会員の方はこちらから(ポイント確認・情報変更) ご利用方法 メールで問い合わせ サイトマップ

青森りんご 【紅月】


品種: 紅月(こうげつ)


交配: 【種子親】ゴールデンデリシャス×【花粉親】紅玉



紅月特徴:
青森県南部町大向の谷内助九郎氏が、太陽5号よりサビが少なく、多汁で、貯蔵病害性の少ない品種育成を目指して、1958(昭和33)年に、ゴールデンデリシャスに紅玉を交配し、得られた交雑実生群から、果実の甘味高く、果皮色良好であるものを選抜し1968(昭和43)年に選抜を完了したものです。県外の種苗会社が和香と命名し、いったん名称登録しましたが、1981(昭和56)年に紅月と改名し認可されました。 紫紅縞が明瞭で、大きさ300〜350グラム、円錐形で果肉は淡黄白色。果汁多く、素晴らしく甘いりんごで、このりんごが大好きと言う人もいますが、果肉が粗で、噛むと舌の間に残渣が残るのが気になるという人もいます。

資料参考・引用:青い森の片隅から


★の数で5段階評価しております。
甘さ★★★★
酸味★★
ジューシー度★★★


収穫時期:10月上旬頃


林檎リンゴりんご屋へ

ページトップへ