会員の方はこちらから(ポイント確認・情報変更) ご利用方法 メールで問い合わせ サイトマップ

青森りんご 【千秋】


品種: 千秋(せんしゅう)


交配: 【種子親】東光×【花粉親】ふじ



千秋特徴:
1966(昭和41)年、秋田県果樹試験場で得られた品種です。1978(昭和53)年に秋田県知事が千秋と名づけ、1980(昭和55)年の登録。 秋田市千秋公園にちなんで命名されたとも、秋田の「秋」に久しくの意味を持つ「千」を冠したものでもあるともいわれます。 やや褐色味のある紅色で、果皮がうすく、収穫前に裂果しやすく、また長雨で痛みやすいので、生育期 間には袋をかけて果実を保護しますが、遮光による食味の低下を防ぐため、半透明の袋を使用することがあります。 大きさは300グラム程度、果形は円〜円錐形。甘味と酸味の調和がとれた濃厚な味がします。

資料参考・引用:青い森の片隅から


★の数で5段階評価しております。
甘さ★★★
酸味★★★
ジューシー度★★★


収穫時期:10月上旬頃


林檎リンゴりんご屋へ