会員の方はこちらから(ポイント確認・情報変更) ご利用方法 メールで問い合わせ サイトマップ

青森県産ぶどう/スチューベン

青森県産スチューベン

スチューベンはニューヨークの農業試験場で生まれた品種です。ニューヨークは北緯40度、そして今回お届けする平川市(旧尾上町)の小田桐様の園地も同じ北緯40度に位置しています。冬の降雪量を除けば、気候がそっくり。当初日本各地で栽培されていましたが、今では青森県産スチューベンが国内生産量の8割を占めるまでになりました。


特に青森県内の中でも、気候に恵まれている平川市はぶどう作りに適しており、青森県のスチューベン生産発祥の地とされております。
極甘ぶどう スチューベン



林檎リンゴりんご屋では
小田桐さんが
作ったスチューベン

をお届けいたします。

弘果・弘前中央青果(株)契約栽培
弘果果樹研究会 生産者番号 333452

生産者 小田桐夫妻
今回お届けするスチューベンは平川市中佐渡(旧尾上町)の小田桐ご夫妻が丹精込めて作ったスチューベンです。
スチューベン栽培暦25年の小田桐様の独自の栽培方法は自然ときちんと向き合い、スチューベンの一番の魅力である甘さと、コクにこだわった逸品です!

生産地のご紹介【青森県平川市(旧尾上町)】
青森県平川市
青森県南部、津軽平野の南端に位置し、その総面積は345.81k㎡を有しています。地勢は、津軽平野の一部で農業に適した肥沃な土壌の地質を持ち、水田地帯として.利用される平坦地と、標高20~300mの丘陵地で水稲とりんごの複合経営地帯として活用されている台地、八甲田・十和田火山群の一部に属した山間地で、ほとんどが国有林となっています。平川市の気候は裏日本型気候に属していますが、東に八甲田山、西に岩木山があり四方山々に囲まれていることから1年を通じ安定した温暖な気候で、しかも温度差が少なく県内では最も恵まれている地域となっています。緑が多く、人々が快適な生活を送れる自然環境を保っており、四季の移り変わりが美しく、また、自然災害も比較的少ないところでもあります。

【青森県平川市の観光案内】

猿賀神社(さるかじんじゃ)
猿賀神社
蝦夷征伐のため北上した坂上田村麿が「神蛇宮」として建立したと伝えられる神社。その後、藤原秀衛、北畠顕家、阿部教季からそれぞれ修復、改修して尊崇を受けました。藩政時代に入り、津軽為信公により祈願所として定められ、農漁業、交通、眼の守護神として尊信されています。七日堂祭や十五夜大祭など一年を通じて様々な祭事が行われています。
7月から8月にかけて鏡ヶ池に淡いピンクの花を咲かせる蓮は、北限の「和蓮」とされており一面に咲き誇ります。

猿賀神社


盛美園(せいびえん)
盛美園
清藤家24代盛美が小幡亭樹匠宗を招き、明治35年から9カ年を費やして作庭した面積1.2ha池泉回遊式の大石武学流を代表する名園です。

京都の無隣庵、清風荘とともに明治の三名園の一つに数えられています。一角にある盛美館は一階が純和風、2階が洋風の和洋折衷の珍しい建物で、庭園と融合した独特の美しさがあります。

盛美園

【青森県平川市(旧尾上町)オススメ宿泊先】

ウェル津軽おのえ荘(厚生年金青森おのえ荘)

ウェル津軽おのえ荘厚生年金青森おのえ荘
住所:〒036-0242 青森県平川市猿賀池上100番地
電話:0172-57-3135 FAX:0172-57-4550


糖度を比較すると
無袋栽培>有袋栽培



袋をかける有袋栽培のスチューベンに比べ、
袋をかけずに育てる無袋栽培のスチューベンは、
太陽の恵みをいっぱいに浴びることで、糖度が増します。

本当に糖度の高いぶどうですので、
糖尿病を患っている方はご注意ください!


スチューベン

スチューベンの大敵は
「雨」です。小田桐様の園地では全てのスチューベンに傘(かさ)をかけることで、雨から果実を守ります。【上記写真】
雨にさらされるとブドウの完熟する収穫時期に厄介な病気が発生します。ブドウのおいしさは糖分と酸味のバランスですが、酸味が少なくなって味がのってきたところでバンプ病という病気が発生する時があります。一粒が腐るとその果汁で房全体を腐らせてしまいます。

この病気から守るためにも、ブドウの房、
一つ一つにかける傘(カサ)掛けは一番大切な作業なのです。

また、無袋栽培のため、一粒一粒に自然の空気が行き渡ることで高糖度のスチューベンができるのです。



開花時期の天候が
スチューベンの
出来を左右する!


今年の小田桐農園のスチューベンの満開日は6月15日
青森県平川市の天気

スチューベンの花が咲く時の気候によって、
収穫時のスチューベンの出来が決まるのです。
今年は最高の天気で満開を迎えることができました!


だから!


本当に甘く!
美味しくできました!

スチューベン


皮をむいて種ごと
かまずに「つるっと」飲み込んで
お召し上がりください。

皮と実の間の果汁が
甘くて美味しいのです。

やめられない、とまらない
癖になる甘さをご堪能ください!


ぶどうの種の成分には強力な抗酸化作用があり、さまざまな病気から体を守り、老化を防ぐ効果があります。同じ抗酸化作用を持つビタミンCの20倍、ビタミンEの50倍はあるといわれています。この抗酸化作用により関節炎、心臓病、動脈硬化、高コレステロールなどが改善されるといわれています。またフラボノイドという成分は、視力改善に効果があることが確認されています。

青森県産ぶどうスチューベン

生産者と弘果
青森県産スチューベン

【市場担当者】
弘果弘前中央青果(株)
果実部 福田 美継 様
(右写真左端)

【納入業者】
北山青果(株)


重要
林檎リンゴりんご屋では、生産者から弘果・弘前中央青果(株)に出荷された小田桐様のスチューベンを北山青果(株)より納入いただき、皆様のもとへお届けいたします。皆様に食の安全・安心を一緒にお届けするために、弘果・弘前中央青果(株)ではトレーサビリティシステムを採用しております。

【ぶどうの効果】

世界で最も古くから栽培され、最も多く生産されているフルーツこそぶどうといわれている。日本では食べるイメージが強いぶどうですが、なんと生産量の8割はワイン用に使われています。

ぶどうにはガンや動脈硬化、老化を予防する働き、そして悪玉コレステロールの酸化を抑制する働きがあるポリフェノールが豊富に含まれ、ぶどうの主成分であるブドウ糖や果糖は、疲労回復に即効性があり、鉄分、ナトリウム、カルシウムなどのビタミン類も豊富。

ぶどうを選ぶ基準としては、茎が青々とし果粒がはちきれそうなみずみずしい房で、果実全体に白い粉のような結晶が出ているものを選びます。この白い結晶はブルームといって、ぶどうの糖分が果実に出て固まったもので農薬ではないので、安心して食べてください。




驚異的な貯蔵性!

4000種以上あるといわれるぶどうの中でも
このスチューベンは最も日持ちの優れたぶどうといわれています。
その秘密は18度を超える糖度なのです。

お届けの際には、ひと房ひと房、袋に入れてお届けしますので
そのまま冷蔵庫保管で2週間以上保存可能です!







会員登録がお済でない方は
会員登録をされますとすぐにご購入いただけます。
林檎リンゴりんご屋会員登録

会員様のみ対象の【ポイント】制度を開始!
詳しくは【林檎リンゴりんご屋ポイント制度】について)

林檎リンゴりんご屋ホームへ
商品

ページトップへ