会員の方はこちらから(ポイント確認・情報変更) ご利用方法 メールで問い合わせ サイトマップ

青森りんご 【紅玉】



品種: 紅玉(こうぎょく)


交配: 実生(みしょう)



紅玉特徴:
米国ニューヨーク州のリック農園で、1800(寛政12)年頃発見された古い歴史をもつ品種です。因みに、1800(寛政12)年は、アメリカでは第2代大統領ジョン・アダムスの時代す。エソパス スピッツェンブルグの実生といわれています。米国名Jonathan は、このリンゴに初めて注目したジョナサン ハスプルークを記念して付けられました。酸の効いた甘味、さわやかな芳香、多汁な口当たりが忘れられません。鮮やかな濃紅色で光沢があり、肥沃な土地でなくてもよく生育し、豊産生ですので、県内のいたるところに植栽され、特に南部地方でたくさん生産されました。

資料参考・引用:青い森の片隅から


★の数で5段階評価しております。
甘さ★★★
酸味★★★★
ジューシー度★★★


収穫時期:10月上旬頃

紅玉の販売は10月中下旬頃から

林檎リンゴりんご屋へ